2013年4月14日(日)文学フリマ in 大阪 に行ってきた

  • 中百舌鳥の堺市産業振興センターで開催された文学フリマin大阪に行ってきたよ。

  • (2013年4月15日(月) 午後1時58分20秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    この記事をクリップ!livedoor クリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録Yahoo! ブックマーク
堺市産業振興センター

そっけないパンフ。中にイラストひとつない! ちょっと新鮮。

予想以上の熱気!

コミックメインのイベントに参加したことはあるけれど、文学オンリーのイベントは初めてだったので、行く前はどんな雰囲気なのか皆目見当がつかなかった。漫画なら表紙の絵柄でジャケ買いってこともあるだろうし、パラパラめくるだけでお話の傾向ぐらいはわかるから、それが好みだったら買うってこともあるだろう。でも小説はどうなんだろう。漫画より売るのが難しいんじゃないかなあ、と思っていた。

ところがあなた。なにこの熱気。考えてみれば、小説だってぱらぱらめくるだけで、好みの文体かどうかはわかる。それに一冊あたりの情報量は小説や評論誌の方が漫画よりずっと多い。買ったときの満足度は高いのかもしれない。いや、見てたらけっこう皆さんぽんぽん買って行くんですよ。

絵よりも文字の方が、本から作者の情念立ち上ってくる気がした。早く帰ってなんか書きたくなった!

Map.

更新情報

Recent Entries.

RSS

Calendar.

このページのトップへ