2015年8月31日(月)Fuji Feather CX+ 用のリアキャリアを買い替えた

  • 前のが少し小さすぎたので、新しいのを買った。

  • (2015年10月27日(火) 午後3時4分49秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
Topeak の MTX BeamRack V-type。

Topeak の MTX BeamRack V-type。

今度のはサドルバッグが入るよ!

たまたま大阪でモンベル ALBi大阪駅店に入ったら、Topeak MTX BeamRack (V-Type) が置いてあって、やっぱりこっちの方がいいなと思ったので、思い切って買っちゃった。

今まで使ってた zefal の Rodeo リアキャリアもよかったんだけど、キャリアの位置が高すぎてサドルバッグが入る隙間がなかったのと、キャリアの長さが短く、あまり大きな荷物を載せられないのが、ちょっと不満だった。

新しい Topeak の MTX BeamRack V-type は、キャリアの位置が低くなっているから、サドルバッグがつけられるし、キャリアの長さも長めで大きな荷物を載せられる。不満点は完全に解消された。あと、取り付け位置にゴム板を挟むようになっていて、多少車体が振れたぐらいではキャリアがまったく動かない。すぐ左右に回転してしまった前のキャリアと比べると段違いの安定感だ。後日こけたときでさえ、びくともしなかった。

ただ店員さんによると、付属のゴムひもは、オプションでサイドに取り付けるバッグがあるそうで、そういったものを押さえるのに使うものらしい。これでキャリアに荷物を固定するのは落っこちる可能性があるからやめた方がいいと言われた。なので、ホームセンターで買ったゴムひものネットを使って固定している。

更新情報

Recent Entries.

RSS

Calendar.

このページのトップへ