2015年4月8日(水)Bake House INOUE の謎が解けた

  • Bake House INOUE の不思議な品揃えの謎が解けた!

  • (2015年4月11日(土) 午前2時29分25秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
本日のランチもBake House INOUE

本日のランチも Bake House INOUE。

パン職人父子の素敵なコラボレーション Bake House INOUE

京博近くのパン屋さん、Bake House INOUE は、いかにも町のパン屋さんにありそうな、なつかしさ漂うパンと、それとは対照的な、現代風でこじゃれたパンがいっしょに並んでいる。いったいこの不思議な品揃えは何故なのか、実はちょっと気になっていた。この日はレジに若いお兄さんがいたので、思い切って、親子でやってらっしゃるんですかと聞くと、そうだとのこと。作るパンがお父上と息子さんとで違うらしい。雰囲気の違ういろんなパンがあるんですねと言うと、棚を指差しながら、実はこれなんかもすごくいいチーズを使ってるんですと、力説してらした。次はそれいってみます(笑)。

ふむ、これはすばらしい家業の継承だなあ。これならお父さんのパンが好きな人もずっと通うだろうし、息子さんのパンが好きな人も増えていく。ちょこちょこっとパンを選ぶだけで、それなりのランチセットになるから、僕は息子さん派だけど、お父さんのパンもおいしそう。どれもそんなに高くないのがすばらしいです。

不思議な品揃えのパン

クリームパンやあんぱんと一緒に、いちじくの赤ワイン煮込みパン、とか、きのこのラトトゥイユパンがあるっていう、不思議な組み合わせ。

サンドイッチのコーナー

レジすぐ左のサンドイッチのコーナーにも焼きそばパンやコロッケパンといっしょカプレーゼとかニソワとかたまごバジルサンドがある。みんなおいしそう。お兄さんが、いいチーズなんですって強調してたのはカプレーゼだったと思う。

梅の花咲く京博

この日の京博は入れ替えで入れないエリアもあり、絵画は先月とほぼ同じで、あまり見るところがなかったけれど、江戸時代から明治の雛飾りを集めた展示がすごかった。関西ではひな壇に飾るのではなく、御殿のミニチュアを作って飾る風習があったそうで、とんでもなく精巧に作られた御殿にお人形が並んでいた。お金持ちすごい。

ぶらぶら美術博物館で取り上げられたからか、それとも橋本麻里さんの本が出たからか、平常展しかないのにけっこう人がいた。特別展をやっていない日にこんなに人がいたのは初めてだ。

今月のエコール・ド・東山

さあて今月のエコール・ド・東山は? もう本家の方にすばらしいレポートがあがっているのでさらっと振り返るよ!

「悪」の実践についての試論――ジョルジュ・バタイユの思想から

本日一本目は井岡詩子さんがジョルジュ・バタイユの思想を紹介してくれた。バタイユの言う「悪」とは、個人が単なる労働力に縮減され、何よりも有用性や合理性に価値が置かれる近現代において、言葉や理性をまったく有用でない目的に用いること、すなわち有用性の破壊をいうのだった。近現代を生きる我々が何を善として、何を悪としているのか、世界を見る目が揺さぶられるような、そんなアイディアに少しだけ触れてみた小一時間だった。

城郭のヒューマニズム

本日二本目は白幡俊輔さんが、ルネサンス期の城郭設計思想を軸に、当時の「ヒューマニズム=人間中心主義」とはいかなるものだったかを解き明かす小一時間。当時の「ヒューマニズム」とは、現代の僕らが考える「ヒューマニズム」とはいくぶん異なるようだ。ルネサンスの人間中心主義は、神の似姿たる人体の形、人体に見出せる円形を、万能の解決としてしまう。つまり、ルネサンスのヒューマニズムは、キリスト教の神と対立するものではなかった。「人間を万物の尺度にする」ということは究極的には神の尺度を求めるのと同じ、ということなんだろう。

ということで、この日のエコールは、普段使っている言葉が、ある時代、あるいは、ある解釈の下では、現代の通常の理解と異なる意味合いを帯びてしまう、そのズレ具合を味わうという点が、共通していたと思う。おもしろかった!

メガネを新調

レンズのコーティングがはがれて、視界の一部がぼやけるので、メガネ屋に行って来た。レンズだけ変えようと思って今のメガネを買ったのと同じ系列のお店に行ったら、今のメガネについて調べてくれて、今のメガネを買ったのは10年前だったらしい。そんなに経ってるんじゃ、フレームも買い替えるかってことで、新調した。今度のはチタンだから軽くてさびないぜ☆

なぜか縁蛸で撮影。

なぜか縁蛸で撮影。どっちが新しいでしょうか?

Map.

更新情報

Recent Entries.

RSS

Calendar.

2015年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2015年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
このページのトップへ